株式 市況・株式 投資・株式 情報・FX取引・不動産投資、マンション投資で長者になる株式金太郎日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂やっとデビューしましたね、夜中に見ました。ヂビュー戦で初勝利、実力からすれば当たり前の出来事ですが・大きな環境の変化、気温2度、1億ドルが動いてしまった事など計り知れない重圧・松坂はどう受け取ったかは不明ですが・総てを乗り越えての勝利本当におめでとうございます。
 松坂の加入を「俺たちが打って援護するから」と豪語して迎えてくれた、オルティーズ・気負いすぎて3三振悔しさを表していましたね、松坂が7回で降板しベンチを引き上げるとき、ほとんどの選手が暖かく、声をかけていたのに、オルティーズは先頭打者でもあってグランドに出てたのか松坂に声を懸けていなかった、打って援護できていなかったので気が引けたのか?
しかし、先頭打者でいつもはライト線に引っ張って打つ打者が左中間に流し打ち気味の2塁打・・・何としても塁に出たかったのでしょうか・・・やっと打ちました、先頭打者2塁打で3度も無得点に終わっていたレッドオックス打線でしたから・・・なんとしても追加点をとの思いが表れていましたよね!!!
続いてライトフライでタッチアップ・巨体を揺すって3塁へ・・・今度はパスボールを見て猛然とホームベースへ突入鈍足を飛ばしてホームイン・最高の笑顔でベンチへ・・・松坂への約束を果たして、ホームランを打ったとき以上の満足感を表していました。
 ドミニカ出身の3・4番バッター、この二人も異国のアメリカで苦労して現在の地位を獲得しチームをワールドチャンピオンに導いた大功労者ですよね、この大スターが奢ることなく異国のルーキーを暖かく迎え入れてくれた、他のレッドソックスナインも松坂の加入を心から歓迎していた様子を見て、感激しました・・・レッドソックス最高
この試合でレッドソックスファンが激増したのではないでしょうか・・・特に日本で・・・そう願います。
スポンサーサイト

【2007/04/06 13:01】 | 感動の出来事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。